トランクルームは荷物の運搬や搬入が面倒?


 トランクルームを運営する企業が増えてきており、どこにするか迷いますよね。 
 トランクルームの中で店舗数という事であれば、押入れ産業なら数多の店舗があり、よく候補に挙がってくるが、荷物の運搬をしてくれるオプションを持っているキュラーズと加瀬トランクルームも捨てがたい。



引越しの度に運搬の利便性に合わせて業者を選ぶ

 最近、話題のトランクルームですが都心だけでなく地方にもどんどん増えてきています。私は静岡から千葉県に転勤のために引っ越してきましたが、一人暮らしのワンルームでは荷物が入りきれないことに困っていました。
 静岡に住んでいたころは加瀬トランクルームを利用していました。
 加瀬トランクルームには荷物運びにレントラ便を利用していました。

 運転は友人に頼んでトランクルームまで荷物を搬送しました。トランクの前に十分のスペースがあったのでトラックを停めることもスムーズで搬入も簡単にできました。運搬や搬入が大変楽だった記憶があったので、転勤先でもまた加瀬トランクルームを利用しようと思っていましたが、転居先のマンションからは近くにキュラーズがあったので検討しようと思いネットで検索しました。キュラーズもまた、運搬しやすいトランクを完備しているようでした。


自分で届けるか、集荷オプションを利用するか

 物があふれていて、収集するものも増え、押入れ産業が発展している現代において、趣味や思い出などの品をただ預けるスペースだけを提供するだけでは、私にとっては満足できず、いろいろと調査して契約することにしています。

 女性としては、運びやすさは大切です。または、宅配型であること、トランクルーム周りに駐車できるかどうかというのは大変重要な情報となります。
 スペースを提供されても搬入が大変だったりすると女性にはなかなか大変です。

 引っ越しだけでも一苦労なのに、その中の荷物を振り分けて運び出すのにどれだけ力が必要か、失敗を重ねたからこそわかることです。レントラ便や宅配型を利用できるということは、長く利用するには絶対に必要不可欠なサービスで、数ある押入れ産業のなか、どの業者を選択するかにおいてとても重要なポイントといえます。


いかに宝物を効率よく移動させるかが大切

 私は、子供のころから、漫画が大好きで中学に入ると音楽に目覚めギターやベースなどをたくさん収集しています。漫画好きからアニメにも興味をもち、アニメグッズなどを収集することが趣味となりました。
 子供のころから収集したそれらのグッズや本は部屋にあふれかえっていました。四国の田舎から就職で引っ越しをしたときに、母親にガラクタ扱いされていたそれらの物を実家においていくと、処分されるとわかっていたので全てもって実家をでました。

 しかし、最初に暮らしたワンルームマンションでは、それらの私の宝物は部屋に入りきれずに大変困りました。そのころ、トランクルームの存在を知りました。早速契約しましたが、大量の漫画や雑誌、楽器などを移動させるのがとても大変でした。トランクが都心にあり駐車場からトランクまで運ぶのに台車で何往復もする羽目になったのです。


経験を重ねて上手に利用できるようになった


 最初の引っ越しで利用したトランクルームで宝物を収めることはできたのですが、そこに搬入するために大変な時間と労力を使いました。

 また、引っ越しをすることになり、搬出する時もまた、同じように時間と労力が必要となりました。女性ひとりだと腕力的にもなかなか難しいものがあるなと実感しました。

 引っ越しすることになり、趣味で集めた漫画や楽器ももちろん一緒に持っていくつもりでしたので、次に収めるトランクは持ち運びに便利なことを条件に探すことにしました。実際に一度自分で利用してみて、どんなことが自分に必要か項目をあげ、優先順位を組み立てて、新しい転居先近くをネットで探して選びました。優先順位をつけたことで、自分にとってなにが大切かもわかっていたので、選ぶのに困ったことはありませんでした。人によっては優先順位が異なるし男女差や預ける物によっても異なるが、何が大切かを自分で知ることが大切です。