浦和周辺でオススメのトランクルームはどこ?


 浦和でトランクルームを探す時はライゼボックスの浦和区本太店を選ぶとバイクが駐車でき、サイズが大きい部屋もあり料金が安いため重宝します。
 ライゼボックスは初期費用が安いため気軽に使いやすく、他の会社を使うよりもオトクなため知って良かったです。
 浦和周辺には数多くのトランクルームがある中で、なぜ、ライゼボックス太田窪店にしたのか?その理由を紹介します。




店ごとの特徴を確かめる

 浦和駅周辺に自分が立ち上げた会社のオフィスがありまして、会社といったも、小さなオフィスなので、収納にいつも悩まされていました。限られたスペースの中に収納できないため一時的に保管する場所として、最近、あちこちに増えてきたトランクルームを利用することにしてみました。
 インターネットで検索をすると ライゼボックス というトランクルームが近くにあり、 浦和区本太店浦和東口店太田窪店といった複数の店舗が浦和周辺でヒットしたため、どれにするか迷いました。
 荷物を預ける時はトランクのサイズや料金を比較しましょう。 同じブランド、企業のトランクルームでも店舗ごとに、同じ面積でも料金が異なります。アパートの賃貸と同様で、立地などの諸条件で金額が異なる ようです。
 駅の東口にある店は他店と比べると奥行きや高さがなくて狭いため、太田窪店を利用しました。これは預ける人の価値観や目的によって異なると思いますので、私の選んだポイントは、料金と車でのアクセスがポイントでした。
  セキュリティなどの24時間監視や、空調管理、駐車場等の諸条件は、同じブランドなので各店舗共通 ですが、 店舗ごと、また、各トランクルーム毎にキャンペーンを実施しており、自分が選んだトランクルームは、半年間月額賃料がお得な料金に割引になっていたので、決めました。
 ライゼボックスの場合は、各店舗の公式HPにて、取り扱っているトランクルームの情報をリアルタイムで閲覧ができ、割引などの情報も掲載されているので、自分の希望のトランクルームを見つけやすいと思います。
 また、各店舗、初期費用は無料でした。浦和周辺の他のブランドのトランクルームよりはライゼボックスの方がお得だと思います。


希望の店を取れない時に役立つこと

 浦和周辺は企業やオフィスが多く浦和東口店に予約をした時も空きがなく、上述の理由もあり、太田窪店で一定期間のみ利用していました。
 店は広々としていることや収納スペースが広く料金が安いために気軽に利用しやすく、布団バッグやダンボール箱などをもらえることや オフィスから移転する際にも無料で運搬 してもらえて良かったです。
 店のスタッフは契約する時にスライド制度を使うと便利なことをアドバイスしてくれたため、安心して使えたために助かりました。浦和区本太店は駅の近くにあることや東口店よりも料金が安く、駐車スペースもあるため車で荷物を運ぶ際にも役立つため利用しました。店はきれいな内装のため安心して使いやすいことが特徴で、 荷物用リフトやフリーラックなどもあるため整理をしやすいために探せて良かったです。
 分かりやすく言えば、収納作業も簡単という訳です。自分で間仕切りやラックを購入してくるとすれば、車を持っていれば簡単かもしれませんが、採寸して、探してを繰り返すのは結構面倒ですよね。そういった作業を割愛できるだけでもライゼボックスは他社と大きく異なると思います。


バイクを止めるにはどうすればいいか

 トランクルームはサイズが大きいと バイクを駐車でき て便利なため、荷物を預けるついでに一時的に置くために利用すると便利です。駅周辺は太田窪店のみ扱っており、東口店や浦和区本太店は扱っていないためオフィスの荷物を分けて預けてもらうことを考えました。
 ライゼボックスはサイトを参考にすると写真入りで詳しい情報が分かり、見学をするとスタッフに様々なことを相談できて良かったです。バイクはサイズが大きいためにうまく整理して入れることが重要で、うまく収納すると料金が安くなります。店内の雰囲気は快適な環境のため安心して荷物を保管しやすく、屋内型のために悪天候の際にも心配せずに済むため知って助かったです。大きいサイズの部屋は太田窪にしかないために家具などの大きいものを入れるために重宝し、有効活用できました。


トランクルームをうまく使いこなすコツ

 勤務先のオフィスが浦和駅近くにあり、ライゼボックスが大手でしかも料金やサービス面のメリットが大きいために利用しました。駅の近くには東口店がありますが満室のため、本太店か太田窪店を紹介されたために見学をしました。 短期の利用は1ヶ月以上 であれば対応でき、使ってみてから延長するかどうかを考えると気軽に試せるために便利です。トランクルームはイメージとは違って屋内にあるため安心して使いやすく、 24時間出し入れができる ために知って助かりました。荷物を入れる時はダンボール箱を使うとうまく整理しやすく、料金をなるべく安くするためのコツをつかめるため効果的です。初めて利用する場合はサイトを参考にすると見学ができますが、荷物の量を正確に把握してから決めると失敗をするリスクがないために安心できます。