福岡で格安のトランクルームならハローストレージが人気の理由


 北九州の玄関口である福岡空港や博多駅周辺で屋外コンテナタイプのトランクルームを探した結果、条件に合ったのがハローストレージでした。
 格安で借りることが可能でさらに契約もスムーズでおすすめです。ハロー保証制度も良い制度だと感じました。




福岡で格安で荷物を保管できる場所はないだろうか

 仕事の関係で北九州に倉庫を持ちたいという希望がありますが、倉庫となるとやはり維持費などもかかりますし、コストがかかり過ぎてしまうという心配もありました。
 そこで思い浮かんだのが倉庫代わりにトランクルームを使うということでした。そこで、空路や陸路で運ぶ際に利便性が高いと考えられる北九州の玄関口となる福岡空港付近か、博多駅周辺にあるトランクルームを探してみることにしました。
 今回の希望としてはできれば少しでもコストを下げるために格安で荷物を保管することができ、気軽に出し入れすることが出来る屋外型のコンテナタイプで探してみることにしました。
 荷物の出し入れのための駐車場が完備されていることも条件です。屋外コンテナタイプなので、できれば下段の方が荷物の出し入れがしやすそうということも考えて選ぶことにしました。


福岡空港に近い4つのコンテナ型トランクルームを比較

 まず福岡空港の近くにあった4つのコンテナ型トランクルームを比較してみることにしました。
 該当するのはレンタルボックス、サンタスセルフストレージ、ドッとあ~るコンテナ、ハローストレージです。
 まず駐車場の問題でドッとあ~るコンテナは除外しました。
 残り3つあるコンテナタイプの物件の中で、今回だいたい6.0~7.0平方メートルの広さと仮定していたので、この広さのコンテナに空きがなかったサンタスセルフストレージも除外することにしました。
 残る二つはだいたい料金も同じですし、条件としては似ているかなという印象です。


博多駅周辺で探してみた結果は

 次に博多駅周辺で探してみることにしました。
 新幹線や在来線が乗り入れるこの駅は非常に利便性が高い駅です。ところが、空港周辺に比べるとやはり地価が高いためか、なかなか屋外のコンテナタイプのものを見つけることが出来ませんでした。
 屋内タイプのものはいくつか見つけることが出来たのですが、広さが3.0平方メートルまでのもので、6.0平方メートル~7.0平方メートルほどの広さが欲しいと思っているこちらの希望に合うものはないということが分かりました。
 屋外タイプのものもあるにはありましたが、やはり広さという点で希望にかなうものがなく、結果的には空港近くにある2つのコンテナ型のタイプから選ぶことになりました。


短期的な利用を想定して考えてみた

 福岡空港周辺で見つけることが出来たふたつのコンテナタイプの物件は、実はコンテナの広さも同じ、料金も同じということで、優劣をつけがたいと感じました。
 ですが、契約時にかかる初期費用に違いがあり、今回は結果的にはハローストレージを選ぶことにしました。
 その理由としては、敷金と礼金です。レンタルボックスは敷金2ヵ月、礼金1か月が必要でしたが、ハローストレージはこれらが不要でした。事務手数料として1か月分がかかりますが、管理費が毎月2,160円必要でしたが、長期的に借りるというわけではなかったために、トータルコストを考えるとハローストレージの方が格安で借りることが出来ることが分かりました。
 借りる期間などにもよるようですが、今回のケースではハローストレージの方が格安で借りることが出来る計算となったため、こちらを借りる契約をしました。もしもの時に備えたハロー安心保証パックといった制度があるという点も、一つのポイントになりました。契約もスムーズでしたし、お勧めできる物件だと感じました。