キャンペーンを活用してユースペースをお得に利用しよう


 ユースペースは屋内型と屋外型のスペースがあり、各店舗ごとにキャンペーンを行っているが特徴的です。
 店舗ごとにキャンペーンが異なっていたり、借りるスペース毎に異なっていることがあるので、損をしないように事前に確認しておきましょう。




ユースペースは直営全国展開

 ユースペースは全国展開でトランクルームを直営運営しています。
 対して、他社が運営しているトランクルームは大多数がフランチャイズで運営しています。

 この違いは大きく、他社の場合は、フランチャイズになっており、トランクルーム市場自体が新しく、運営会社によっては、
 会社の方針を徹底しきれていない部分があったりします。
 ですので、公式サイトに記載されている内容が徹底しきれているかどうかが不安要素として残ります。

 その点、ユースペースはすべての店舗を直営店舗運営しているので、店舗ごとに、サービス提供内容に差が無く、契約に関しても安心できるというのは、大きな違いと言えるでしょう。


屋内型と屋外型をうまく使い分けよう

 ユースペースは屋内型と屋外型の収納スペースがあります。
 屋内型は衣類や書類、家電など、空調管理を要するような物を預ける際に利用します。また、屋外型はスポーツやレジャー用品を預けるのにオススメです。
 いずれも、出し入れは24時間可能で、各店舗、車寄せができ、キャスターを無料貸し出ししてくれるので、女性や年配の方でも安心して利用できます。
 もちろん、セキュリティーも外部委託の警備会社をしっかり利用しているので、夜遅い時間帯での出し入れも容易に行えます。

 屋内型、屋外型いずれも搬入する荷物に併せて数多くのサイズを用意しているので、細かい商品からバイクやピアノのような大型の荷物を預けることも可能です。
 中には、海外出張などで一時的に、自宅の荷物を一旦すべて預けるといったようなニーズで、空調管理ができている屋内用と、大型の荷物を預ける屋外型を併用で利用される方もいます。
 

見学から契約までの流れ

 不動産を借りたり、購入するのと同様に、ユースペースでは事前に内見をすることが可能です。
 全ての店舗のすべてのトランクルームを見る事が可能ですので、気になる店舗のトランクルームはしっかり目で確認しておきましょう。

 契約時に必要なものは本人確認書類や印鑑のほか銀行口座の番号や銀行印で、決済方法は現金決済または、カード払いまたは口座振替になります。

 料金は店舗によって同じサイズでも月額が異なります。
 また、各店舗ごとに月額料金や初期費用をお得な料金で契約できるプランを用意していたり、フリーレントが付いているパターンなどがあるので、気になる店舗があれば、全て確認しておくと良いでしょう。また、店舗ごとだけではなく、サイズ毎、部屋ごとにキャンペーンが異なることもあるので、少しでもお得に契約をするために、契約前にしっかり確認しておきましょう。

利用期間を決めて最適な契約内容で

 ユースペースは短期間に利用することは可能ですが、1ヶ月未満の場合でも基本管理整備料と1ヶ月の賃料が必要になります。
 キャンペーンは3ヶ月間または6ヶ月間半額になりますが、対象店舗や設定期間が限られ事前に確かめて申し込みましょう。

 契約時は基本管理整備料と3ヶ月分の賃料が必要で、銀行口座から引き落とされるので、解約をする際は、気を付けてください。
 解約をする時は予定日の前月末までに届け出ないと自動的に更新され、基本管理整備料は返却されない点も要注意です。

 トランクルームの店舗がある地域には、意外と付近にも多くのトランクルームがあることも多く、ユースペースの良い点はお伝えしたつもりですが、地元の企業が運営するトランクルームや、その他のフランチャイズ店舗なども多く点在していることもあるので、ユースペースの良さを理解いただくには、恐らくそういった競合のトランクルームにも足を運んでみて比較してみて検討してみてください。

この記事に関連するコラム

女性に人気のユースペースのトランクルーム

 ユースペースのトランクルームは料金体系が非常にシンプルとなっているので、初めて利用する方も気軽に申し込み出来ます。  さらに、清潔な屋内型とリーズナブルな屋外型を用意しているので、女性が利用するにも...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む