2018年度オリコン満足度1位のイナバボックスの特長は?


 置き場所のないものなどを預けておくことができるレンタルスペースが人気ですが、その中でも特に人気の高いのがイナバボックスです。
 2018年度のオリコンランキングの満足度調査でも1位に輝いた、実際に使用した人が満足を感じているお店です。イナバボックスは日本全国の広い地域でお店を営業しているのが特徴で、東は東北から関東、西は関西から九州までさまざまな場所で、不要なものを預けておくことができるスペースをレンタルしています。




屋内型と屋外型を選べる

 オリコンランキングの1位となったイナバボックスは、収納するものに合わせて二種類の収納スペースを選択できることも大きな特徴です。
 屋内型のスペースと屋外型のガレージの二つがあります。この二つの収納スペースはそれぞれ異なった用途に使用できるのが特徴です。屋外型のガレージは法人が事業のために使用している用具などを預けておくのに向いています。
 また屋外型のガレージは物作りを仕事にしている人が、仕事に必要な道具などを預けるのにも適しています。その一方で屋内型の収納スペースはしっかりと管理された環境で物を保管するのに適したものに最適な施設です。例えば湿気やほこりなどを避ける必要がある重要な書類の保管なども屋内型の方が向いています。


引越しや海外出張の際の家財一式も預けられる

 オリコンランキング1位のイナバボックスは、使わないものを預けるだけでなく、さまざまな用途にも使用できるお店です。一時的に家の中にあるものを別の場所に保管しておく必要がある場合にも利用できるお店です。このような利用の方法として典型的なものが引越しの際の利用です。
 引越しで直接家の中のものを新居に運べない場合には、一時的にイナバボックスのレンタルスペースを利用することで、しっかりと必要なものを安全に保管できます。その他によく利用される方法としては海外出張の際に家財道具一式を預ける方法があります。国内に長期間不在する場合には、貴重品の管理なども難しくなりますが、イナバボックスを利用することで安心して貴重品を保管することができます。


申し込み方法、必要書類等

 イナバボックスを利用するためには事前に申し込みをする必要があります。インターネットからレンタルについての問い合わせをすることができ、予約をすれば自宅にサービスの内容などが説明された資料や、契約書などを配送してもらえます。
 契約の内容に納得した場合には契約書に必要な事項を記載して、返送します。その後で初期費用を振り込んで、お店の側で契約書の内容と入金を確認した後で、サービスを利用することが可能です。契約をする際には個人の場合、身分証明書のコピーが必要になります。
 また、引き落とし口座用として利用する金融機関の口座番号と銀行の届出印も必要です。引き落としに使用する口座番号の通帳の裏面のコピーも必要になります。


初期費用について

 イナバボックスを利用する場合には事前に初期費用の支払いが必要になります。初期費用に含まれているのが保証金で、レンタルスペースの使用にあたって、保証をするために必要です。
 保証金は保証のために一時的に預けておく費用であるために、解約をした後に返却されます。通常の場合、スペースを利用する際に行った鍵の交換手数料を差し引いた金額が解約時に返却される保証金です。
 交換手数料は一つの部屋あたり税別で5000円の料金です。その他に初期費用として必要になるのは利用を開始した月の利用料と翌月分の利用料です。利用を開始した月の利用料は日割りで計算されるので、利用した日数分だけの利用料を支払うことができます。またその他に管理手数料の支払いが必要になり、これは、毎月税抜300円の料金です。

この記事に関連するコラム

高級品や大事な品物はINABA96プレミアムクローゼットがオススメ

 イナバボックスの「INABA96プレミアムクローゼット」は、高級品など大切な物を預けるのに最適なハイクオリティのトランクルームです。  お洒落な雰囲気の外観と内装になっており、万全のセキュリティ体制...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む