ハローストレージ

 

ハローストレージ

他社との違い

トランクルームの人気は、十分な広さが無い日本の住宅事情が背景にあります。空きマンションの有効活用にもメリットがあるので、利用者も提供者も増えていくと考えられています。ハローストレージはその中でも業界最大手という事もあり、圧倒的な支持を得ています。そんな、ハローストレージが人気の理由を徹底分析していきます。


ハロースレージのトランクルームについて
ハローストレージはどのような業者なのか
ハローストレージは清潔な環境で荷物を保管することができます
ハローストレージは万全のセキュリティ体制が整っています
ハローストレージはどのような使い方をしている人が多いのか


★ハローストレージはどのような業者なのか

この頃、レンタル収納スペースや貸倉庫という看板や広告を街中でよく見かけることがあります。景気がなかなか上向かない社会情勢の中、貸倉庫等を利用した収納ビジネスは業績を着実に伸ばしています。自宅では収納しきれない荷物を収める収納スペースレンタルは、居住空間が広がるので、住宅事情が厳しい首都圏を中心に高い人気を維持しています。発祥地は、北海道で空き部屋を利用したものでした。寒くて降雪量の多いという気象条件のため、冬場の衣類や雪かき道具などはかさばるものなので、収納場所の確保に困っている人が多く、トランクルームサービスが始まりました。その後、昭和50年代頃から個人を対象としたサービスが首都圏を中心に増え始めました。現在は、住宅や企業社屋の身近な場所に、「家庭用」「企業用」それぞれのタイプが提供されています。室内を大小のスペースに区画して各種サイズの収納空間を作りだすことで、料金もリーズナブル利用できます。また、ハローストレージは 24時間警備、場内灯設置、24時間利用OKなので、女性でも安心して利用できます。また、車を横付けして利用できるのもハローストレージの特長です。出し入れしているときに駐禁を切られたらたまったものじゃありませんよね?


★ハローストレージは清潔な環境で荷物を保管することができます

ハローストレージは、とても便利で安心なトランクルームです。屋内型タイプと屋外型コンテナタイプの2つの特長を持ったタイプを提供しています。トランクタイプは屋内型の収納スペースで24時間利用可能です。 首都圏中心に約15,000室という最大級の数が準備されています。一畳程度のトランクが人気で、季節物やレジャー用品などの収納に便利です。コンテナタイプは大型の荷物も収納できるため貸倉庫として車両乗り入れも可能なタイプです。海上運送用の丈夫なコンテナを利用しており、 全国で約30,000室が提供されています。用途は、 押入れ代わりリフォーム時の一時的な収納場所会社の倉庫としての利用バイクの駐車場としても利用できます。このように、膨大な数の収納スペース提供サービスが全国に展開されています。もちろん、収納する物や、どのように収納したいかによって自分の目的に合った収納スペースを選ぶことができるのは、ハローストレージの大きな特徴です。


★ハローストレージは万全のセキュリティ体制が整っています

ハローストレージの契約作業は簡単で、WEB、電話、どちらでも3分程度で完了します。 広さ・料金・空き状況などをWEBページや電話で確認し、WEB予約フォームや電話にてお申込みします。ハローストレージからすぐに契約書類が送られてくるので、必要事項を記入し返信し初期費用を支払います。初期費用は、当月分の日割り使用料+翌月の使用料、当月から翌月分までの管理費、事務手数料として1月分の使用料、鍵代と屋内型の場合はセキュリティ登録料が必要になります。 料金の支払後、鍵が送られてきて、ハローストレージの利用を始めることができます。ハローストレージは決済にはクレジットカードを利用できるので便利です。 契約は1年契約で、解約の連絡をしないと自動更新となります。トランクルームに収容された財物に対しては、 保険が自動付帯されています。火災、破裂、爆発、盗難等の被害に対応しており、保証額は、警察へ被害届けが提出されているものに対して、1事故あたり、屋内型で 100万円、屋外型で50万円となっています。


★ハローストレージはどのような使い方をしている人が多いのか

今後、トランクルームの需要は、ますます増えていくと考えられます。この現象は、背景に十分な広さが無い日本の住宅事情があるからです。住宅の中の収納スペースは、床面積の一割程度が適切と言われていますが、日本の住宅はこの収納スペース確保するのが困難なため、レンタル収納スペースを利用することに大きなメリットがあるからです。収納スペースを提供する立場でも、十分なメリットがあります。空き部屋となったマンションは、費用をかけてリフォームしないと借り手がありませんが、リフォームすれば必ず借り手ができるとも限りません。それよりは、空き部屋をレンタル収納スペースに改造する方が、大きなメリットになる場合もあるので、検討が必要です。全国のトランクルームを比較するインターネットサイトも多くありますので、そのサイトの口コミ等を参考の上、 業界最大級のハロースレージでの利用を検討してみましょう。


★ハローストレージの料金の目安

【ハローストレージの契約時に必要な費用】
使用料 ・当月分の使用料(日割り計算)
・翌月1か月分の使用料
管理費 当月分+翌月分(月2,160円)
当月分は日割り計算
事務手数料 1か月分の使用料
鍵代 屋内型:3,780円
屋外型:2,400円
セキュリティ登録料 屋内型だけ:1,080円
※各店舗ごとに色々キャンペーンを行っており、これらが、
満額必要とは限りません。あくまで参考の金額です。


【ハローストレージの毎月の費用の目安】
タイプ 1.2畳タイプ 2.0畳タイプ 8.0畳タイプ
広さ(cm)
幅×奥行×高さ
90×230×230 145×230×230 230×590×230
月額の価格の目安 2,200円~ 3,900円~ 12,300円~
段ボール何個分? 36個分 72個分 336個分
備考 ・荷物が少ない人向け
・奥行がある
・人気No.1
・250ccのバイクが入る
・ワンルームの家具
すべて入る
・法人向け利用が多い

口コミ

ハローストレージの公式サイトへ

東京都・20代・女・会社員

ハローストレージ各店舗ともに、アクセスしやすく、近所にもあったので、契約しました。主に、衣替え用のクローゼットの代わりであったり、冬の布団や毛布などを保管するために利用しています。特に冬服などは、コート類など、かさばる物が多く、また、カビなどを気にする人もいるかと思いますが、屋内用を利用しており、空調管理や温度管理もしっかりしているので、安心です。 ハローストレージには月3,000円程度支払っていますが、空調管理や温度管理は自宅の方が怪しいくらいなので、ハローストレージなら費用対効果はあると思います。 また、必要な時に預けたり、取りに行ったり、24時間いつでも行けるのと、車を横付けできるスペースがあることもハローストレージは便利ですし、夜間は、しっかりとセキュリティや店舗の人がいるので、夜が不安でないことも、ポイントとして挙げられると思います。 他社と比較すると、初めてなら、ハローストレージは間違いない方だと思います。


東京都・40代・男・会社員

 急な用途に対応できるところと、安さがハローストレージの決定要因でした。 インターネットからの申し込みなら2日以内で借りる事ができた手軽さが大きかったです。また、ハローストレージのスーパーセールを利用して、ネット上から使用料が6か月間半額の部屋を絞り込んで見つけることができたので、思わぬ安さだったので、ハローストレージに決めました。  近隣のほかのトランクルームではあり得ない価格だったので、少々不安はありましたが、しっかりと警備や、部屋のキレイさなど、クオリティも高いと思います。家の建て替えで、半年ほど、狭い部屋に引っ越す必要があったので、使わない家電や、本、家具、コート類などをハローストレージに保管してもらっています。  必要な時には、いつでも荷物を引っ張り出せるのが、ハローストレージのメリットです。


東京都・40代・男・会社員

 レジャー用品を中心にハローストレージを利用しています。サーフボードやテニスのラケット、ゴルフ用品とか、キャンプ用品一式などを預けています。車も横付けできて、近所にあるので、必要な時には、車でハローストレージのトランクルームに荷物を取りに行ってから、ゴルフやキャンプやバーベキューに行き、使い終わったら、また、ハローストレージのトランクルームに預けに行くといった流れで利用しています。  よく取りに行くので、屋外用を使っています。  ただし、あまり使わないものも預けよう。長期的に預けっぱなしにしておこうと思うと、屋内用の温度や湿度が管理されている部屋を借りる必要があるという点があり、どうしようか迷っています。  取り出しやすさは、屋外用ですが、管理を考えると屋内用だと思いますので、これからハローストレージ検討する人は、その辺を考えておくとよいでしょう。


福岡県・30代・女・会社員

 海外出張の荷物の一時置きでハローストレージを利用しました。家具や家電など捨てたくない物を中心に預けました。実家に置くのもいいのですが、トランクルームの方が遠方の実感への引っ越し屋の料金よりハローストレージの方が安かったので、利用しました。  ただし、ハローストレージの店舗の人にも言われたのですが、屋内用を勧められたのですが、少しの金額をケチって屋外用を利用してしまったことを後悔しています。  家具に湿気を感じてしまいました。痛みなどはなかったのですが、預けっぱなしという事は、屋外用は自分がいかない限り、換気ができないという事なので、もし、長期利用される場合は、極力屋内用の湿度や温度が一定に保たれている方を推奨します。  また、短期であってもあまり、通わない場合ももちろん同様です。


口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

ハローストレージの公式サイトへ