【体験談】ハローストレージの「トランクハウス24江東千石」内見から契約


ハローストレージ

トランクルーム選びで、色々トランクルームを内見していましたが、結論から言うと、これから紹介させて頂く、全国大手のハローストレージが運営する「トランクハウス24江東千石」に決めました。

では、そんなハローストレージの「トランクハウス24江東千石」の下見や、申し込みから契約、荷物の搬入までの一連の流れを紹介していきます。




ハローストレージ「トランクハウス24江東千石」の概要

今回、契約することに至ったハローストレージの「トランクハウス24江東千石」は東京都江東区にある地下鉄東西線の東陽町駅と、都営新宿線と半蔵門線のアクセスがある住吉駅の中間にあるトランクルームで、やや、東陽町駅が近いです。

車で行く場合は葛西橋通りを浦安方面に向かっていく途中、木場公園を抜けて、右手にサミットスーパーが見えてきたら、サミットの正面にある道に葛西橋通りから左折して、30秒程度走ると、向かって右側に見えてきます。


トランクルームの大手「ハローストレージ」には、広い敷地にコンテナを設置した屋外型トランクルームと、ビルやマンションの中にある屋内型トランクルームがありますが、このハローストレージのトランクハウス24シリーズは屋内型のハローストレージと、どう違うのか?

答えた簡単で、どちらも屋内型トランクルームではありますが、トランクハウス24シリーズは、いずれも、建物丸ごとトランクルームになっており、他のテナントも入っているハローストレージの屋内型と異なり、トランクルームの契約者以外はいないという事です。

ちなみに、ここにした理由の詳細はこの後説明していきますが、単純に、契約者以外は入れないという理由も大きいですが、そのほかに、駐車場があること、駐車スペースから台車に荷物を乗せやすい事、エレベーターが近い事、換気空調があることなどが挙げられます。

詳細は追って説明していきます。


トランクハウス24江東千石の基本情報

トランクルーム運営 ハローストレージ
トランクルーム名 トランクハウス24江東千石
地図
住所 〒135-0015 東京都江東区千石2-3-9
アクセス
  • 東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩14分
  • 都営新宿線、半蔵門線「住吉駅」徒歩18分


  1. トランクハウス24シリーズは建物丸ごとトランクルーム
  2. トランクハウス24には契約者以外は入れない
  3. 駐車場が有る
  4. 台車に荷物を乗せやすい
  5. エレベーターが近い
  6. 換気や空調がある


初期費用

どこが運営するトランクルームでも契約時に初期費用を支払います。この初期費用は、賃貸マンションやアパートと同様で、契約時に敷金、礼金、保証金、仲介手数料だの賃料の数か月分を支払って契約が開始されますが、トランクルームでも同様で、契約時に初期費用を支払って契約が開始されます。

トランクるルームの場合は、初月の日割賃料と翌月分の賃料が、どこのトランクルームでも大体かかってきて、その上に、事務手数料や契約手数料、保証金、鍵交換手数料などが積算されてきます。

ハローストレージの初期費用は、契約初月の日割賃料と翌月分の賃料、鍵交換手数料が3,080円、管理手数料が4,400円、事務手数料が賃料の1か月分、安心保障パックが550円、セキュリティ登録料が1,100円となり、合計で賃料の3か月分と9,130円(税込み)になります。(1日に契約した場合)


トランクハウス24江東千石の初期費用詳細
サービス名 ハローストレージ
鍵交換手数料 屋内型3,080円
(屋外型4,400円)
初月日割賃料
(1日に契約した場合)
賃料の1か月分
翌月賃料 賃料の1か月分
管理手数料 4,400円
事務手数料 賃料の1か月分
その他備考
  1. 安心保障パック550円
  2. セキュリティ登録料1,100円
合計概算
(1日に契約した場合)
賃料の3か月分
+
9,130円

こちらは、ハローストレージの公式サイトに記載されている初期費用の内訳と計算式を引用し、表にしたものです。もし、月額賃料が1万円(税込み)のトランクルームで1日に契約した場合の初期費用は39,130円(税込み)となります。


  1. 初期費用は1日契約の場合、賃料の3か月分と9,130円


月額料金

ハローストレージの月額料金は月額使用料と月額管理費で構成されており、トランクハウス24江東千石の管理費は月2,200円(税込み)になっています。

広さ 月額料金(税込み)
3階 0.9帖 ¥8,100
4階 0.9帖 ¥8,100
2階 0.9帖 ¥8,700
3階 1.7帖 ¥16,400
4階 1.7帖 ¥16,400
3階 1.8帖 ¥18,000
4階 1.8帖 ¥18,000
2階 1.8帖 ¥19,200
2階 1.9帖 ¥20,300
3階 2.2帖 ¥21,100
4階 2.2帖 ¥21,100
2階 2.5帖 ¥25,500
1階 2.5帖 ¥31,400
3階 2.6帖 ¥24,400
4階 2.6帖 ¥24,400
1階 2.9帖 ¥36,200
2階 3.3帖 ¥33,500
3階 3.4帖 ¥31,400
4階 3.4帖 ¥32,300
2階 3.6帖 ¥36,700
2階 4.4帖 ¥45,300
1階 4.4帖 ¥55,700
2階 5帖 ¥53,200
2階 5.1帖 ¥54,200
4階 5.1帖 ¥54,200
1階 5.2帖 ¥67,900
3階 5.3帖 ¥52,900
4階 5.3帖 ¥52,900
2階 5.3帖 ¥56,400
1階 5.3帖 ¥69,200
1階 5.9帖 ¥73,600
1階 6.7帖 ¥78,200
1階 8.4帖 ¥97,200

こちらは、ハローストレージの「トランクハウス24江東千石」の公式サイトに記載されている月額料金の料金表を引用したものになります。

同じ広さでも、上の階に行けば安くなり、1階になれば、高くなります。しかし、この後でも説明しますが、設備の導線の良さから、上の階であっても搬入搬出にそれ程差が無いので、筆者としては、上にある階の方が安いので、上の階をお勧めします。


  1. 月額使用料と2,200円(税込み)の月額管理費で構成
  2. 最低が月8,100円(税込み)の0.9帖から
  3. 1階の方が高い


いざ内見

では、ハローストレージが運営する「トランクハウス24江東千石」への内見の申し込み方法ですが、電話とオンラインの2種類があり、トランクルームの店舗ページの右上にあるオレンジ色で囲まれた「このトランクルームを問い合わせる」から入ります。

すると、以下の通り「お問い合わせの種類を選択して下さい」がポップアップで出力されますので、「これからお申し込みのお客様」を選択します。

すると、以下の通り、「電話」か「メール」の選択肢が出てくるので、電話を希望する場合は、電話を選択して、以下の通り出力された連絡先に電話をします。


電話で予約したい場合

その際に以下の内容をしっかり伝えるようにしましょう。

  1. 予約したいトランクルームの店舗名
  2. 閲覧したい部屋名
  3. 希望の内見日時
  4. 契約希望者の名前※法人なら法人名

ちなみに、複数の部屋を閲覧することも可能です。


オンラインで申し込み

上述の「お問い合わせの方法を選択してください」のステップでメールを予約してください。そうすると以下のような予約フォームが出てくるので、必要項目を入力して、予約完了して下さい。

お問い合わせフォームの登録必須項目
  1. 問い合わせ種別⇒内覧予約希望
  2. 顧客種別⇒契約予定主体は個人か法人か
  3. 氏名⇒個人なら個人名、法人なら法人名
  4. 電話番号⇒予約内容の確認電話が来るので、携帯が望ましい
  5. メールアドレス⇒スマホ等、普段閲覧できるアドレスが望ましい

なお、複数の間取りを閲覧したい場合は、第一希望の間取りを予約フォームも「広さ」の欄に記入しよう。第二希望以下は、予約フォームの最下段にある「お問い合わせ内容」にフリーワード記入しよう。

これで、予約が完了します。完了後、私の場合は当日中にハローストレージから登録した電話番号に、予約確認の電話が来ます。



メモの用意!予約完了後のハローストレージからの電話

オンラインで内見の予約をした場合、午前中で有あれば、当日中に、午後の場合、時間帯にもよりますが、翌日には、ハローストレージから予約時に指定した連絡先の電話番号に電話が来ます。

事務手続き的な内容がメインですが、内見の為の鍵の開け方についての連絡も含まれているので、メモの用意をしましょう。

入口のカードキーは、現地に到着時に、コールセンターに電話することでその場で、コールセンターから遠隔で開錠してもらえるので、内見に携帯電話を必ず持参しましょう。また、中の南京錠の開け方についても、番号付きのダイヤル錠の番号を教えてもらえるので、必ずメモを取っておきましょう。



  1. 内見時のカードキーは入り口でコールセンターに電話して遠隔で開けてもらう
  2. トランクルームのダイヤル錠の開錠する為の番号を教えてもらえるので、メモの準備を忘れずに


入り口が駐車場近く台車をすぐに取り出せる

ハローストレージの「トランクハウス24江東千石」店に予定の時間の10分前に到着しました。駐車場は2台ありますが、駐車場自体は少々狭く、車幅が1950mmを超えるようなSUVや高級ラグジュアリーセダンでの停車は大変かもしれません。2台とも車幅がある車で停車すると運転席から出るのも一苦労かも知れません。

筆者は既に等店舗を利用していますが、他に利用者がいない場合は使い勝手が良いのですが、ポルシェの911が停車していたとき、筆者のBMWの4シリーズで、入庫した時、運転席から出るのに一苦労しました。

また、レクサスのSUVが何を思ったか、2台分の駐車スペースの真ん中に停車していたことがあり、激オコした記憶もあります。とは言え、大型のSUVの場合は、そうしないと停められないのではとも思いました。

ちなみに、ハローストレージの「トランクハウス24江東千石店」の駐車場は利用者で有れば、無料で駐車可能です。都内のトランクルームだと、コインパーキングになっていることも多く、無料と言うのは助かりますね。

とは言え、実際に、車を停めてしまえば、荷物の運搬のし易さは一級品です。到着したらスグにハローストレージのコールセンターに電話して、カードキーを空けてもらいます。

カード―キーを空けてもらうと驚いたのが、入り口のスグ真横に台車があります。つまり、到着したらすぐに台車を持って駐車場に停車している車の真後ろに持っていき、トランクから荷物を台車にスムーズに積載できるという事です。

ただし、台車の大きさですが、一般的なダンボールであれば、簡単に乗り、面積も収まりますが、ますが、衣装ケースの大きさになると、ちょっと、台車が小さいかもしれません。


  1. 駐車場無料
  2. 駐車場2台
  3. 入口の目の前に台車の無料レンタル


エレベーターが広い

荷物の運搬は台車の使い勝手が良いだけではなく、エレベーターも特徴の一つです。この上述の画像はエレベーターの画像ですが、まぁまぁ広く、台車2台分または、台車1台に人が4人程度が入ることが可能で、荷物の運搬と言う点では文句ないスペースが確保されていると言えます。

また、運搬の導線も良いです。荷物の運搬を考慮すると、ビルやマンションの中に作る屋内型トランクルームは1階にある貸倉庫が人気です。階段を使って運搬する必要もないですし、エレベーターホールが遠い場合や、他の利用客の目を気にする必要があるといったストレスもあるので、1階が人気になりますが、ハローストレージ「トランクハウス24江東千石店」は、入り口に入ってスグ左手にエレベーターがあるので、1階にある貸倉庫に運搬するのと、他の階にある貸倉庫に荷物を運搬するのでは、運搬に要する時間的距離はそれ程変わりません。

もちろん、台車でエレベーターに入れるので、駐車場から貸倉庫まで荷物を積載した台車を押して行けます。そのおかげで搬入出は楽チンです。

  1. 台車2台分または、台車1台と4人分のスペース
  2. 入口のスグ左手にあり、2階以上でも運搬に時間がかからない導線


建物まるごとトランクルーム

「私物を運搬している姿は、余り人に見られたくないですよね。」もっと言えば、「私物を見られることに抵抗がある」と言う人も多いと思います。

他社の屋内型トランクルームと一線を画すのは、ハローストレージのトランクハウス24シリーズは、建物丸ごとトランクルームになっているという点で、他の人に荷物を運搬している姿を契約者以外に見られないという事です。

また、運搬にしても他の利用客のいない建物なので、エレベーターの待ち時間が長かったり、混雑したエレベーターに台車を持って入るの事に対して、他の人のプレッシャーを感じる心配もありません。

夜間早朝での利用が多い人や、女性や老齢の方が利用するのであれば、こういった建物一棟丸々トランクルームになっている店舗を利用されることを推奨します。

また、機密情報や個人情報などの保管などを目的とした法人の利用に関しては、更にオススメです。


  1. 契約者以外と合う事が無い
  2. トランクルーム利用者以外の人がいない分エレベーター待ちが短い


防犯カメラと24時間のセキュリティ耐性

また、セキュリティに関しては、先ほどの項の通り、トランクルーム契約者以外が中に入ることはないという点以外に、入り口や、各フロアに防犯カメラが設定されており、ALSOKが24時間監視をしており、何かあれば、すぐに駆け付ける手筈が整っています。

※出所、2018年2月28日付け日経新聞「防犯カメラの設置増で犯罪件数が半減 刈谷市」から引用

こちらにあるように、防犯カメラがあるだけでもかなりの抑止力があり、入り口、各フロアに防犯カメラがあり、トランクハウス24千石江東店は防犯カメラに写っている映像も見れるようになっており、かなりの抑止力になっていると言えます。


  1. 契約者以外は入れない
  2. 防犯カメラによる24時間監視
  3. 何かあればALSOKがスグに駆け付ける


カードキーと南京錠

ハローストレージの屋内型トランクルームや、建物丸々一棟トランクルームになっているトランクハウス24シリーズはいずれも、入り口はカードキーでの施錠になっており、借りているトランクルームはダイヤル式の南京錠になっており、破壊することは難しく、鍵穴からコピーして開錠することも難しいタイプになっており、セキュリティレベルの高い南京錠と言えます。

また、自前で南京錠を用意することも可能ですし、最大2つ分の南京錠の施錠が可能になっており、気になるようであれば、デフォルトで1つ南京錠が尽きますが、追加でもう1つ南京錠を自前で用意して施錠することも可能です。

入口のカードキーは紛失すると再発行に11,000円(税込み)かかります。緊急的に必要となれば、更に16,500円(税込み)の手数料がかかります。ので、カードキーは絶対に紛失しないようにしましょう。


  1. トランクルームの入り口はカードキー
  2. 倉庫は南京錠、自前で用意することも可能
  3. 鍵は無くすと再発行手数料が1万円以上するので無くさないように気を付けよう。


結構広い1.7帖

皆さんの上に畳の部屋があれば、広さに関してイメージつきやすいかと思いますが、畳がある家なんて、最近はかなり減っています。

今回、内見をしたのは1.7帖サイズになっており、利用目的は、衣替えで季節ごとに利用しなくなる衣類や布団などの保管、特に冬物のダウンジャケットや、コート類、セーターや無圧布団などの大型の荷物や、読まなくなったが、捨てるに捨てられない漫画や文庫本など200冊、キャンプなどで利用するアウトドア用品に、釣り具などをしまう予定なのですが、まだ、荷物は搬入途中ですが、以下の画像の通り、場所が余りました。 よく言えば、ギリギリの積載になり取り出す際に大苦戦するといった事も無く、荷物も取り出しやすい人の入るスペースも確保ができているといえます。それ以外に状態もきれいで埃や前に浸かっていた人の痕跡なども無く、しっかりクリーニングされていることも伺えます。

また、写真では分かりにくく、申し訳ないのですが、天井が鉄の芯でできているメッシュ状というか、網目状になっており、空気の流れが入りやすくなっており、空調の温度管理、換気などがされやすい状態になっており、湿気に弱くカビの生えやすい荷物でも、安心して預けることが可能ですし、鉄の芯でできているので、上から侵入することもできません。


  1. 換気や空調管理がされやすい天井が鉄芯でメッシュ状で換気や空調管理が行き届く設計
  2. しっかりクリーニングされている


その他の部屋も見てきた

本来、ここまでの説明の通り、1.7帖のスペースの内見に来たわけだが、せっかくなので、他の広さのスペースも見てみることにした。

こちらは3.3帖です。かなり大きいですね。

こちらは6.7帖です。ここまでの広さを一般的に利用するのは、現実的ではないと思いましたが、例えば、住み替えで、何らかの事情で、例えば、引越し先の住まいが完成していないとか、現在の家が想定よりも早く売れてしまったなどの一時的な理由で、家財一式を一時的に避難させるなどの用途であれば、十分な広さかもしれません。

江東区で言えば、オリンピックがコロナ対策で実施が延期になり、選手村をオリンピック後に住まいとして提供予定の晴海FLAGなどは、1年延期になってしまった結果、先に現在の住まいが売却済みの場合、一時的に、どこかに引っ越す必要があり、仮住まいなので、どうしても家財全てを引越しさせることができず、大きめな荷物を一時的にトランクルームに避難させる。と言った事もあるでしょう。そういった住み替えの為の荷物の一時避難と言う用途では、オススメの広さかも知れません。


契約申し込み

契約の申し込みは、電話でもオンラインでも可能です。webからの申し込みの方が初期費用から1,000円の割引があるので、WEBからの申し込みを推奨します。

トランクハウス24江東千石の店舗のページの下の方に行くと、空いている間取りの一覧が出てくるので、オレンジ色の【申し込み】のボタンから進んでください。

また、この一覧の下には、空き予定のトランクルームの情報も出ているので、希望の間取りが無い場合があれば、こちらから探すことも可能です。

申し込みを行うと、メールにて初期費用の振込依頼(銀行振込かクレジットカードを選択)が届き、同時に郵送で月額料金の支払いの為の口座振替用紙が届きます。

初期費用の決済をするとともに、こちらの封筒に入っている口座振替用紙に、必要項目を記載の上、金融機関に届けている印鑑での捺印の上、必要書類を添えて同梱されている封筒に入れて、ハローストレージに送って、申し込み完了です。


ちなみに、必要書類等、契約に必要な物は、法人と個人で異なります。


契約に必要なもの

個人
  1. 本人確認書類のコピー(以下の何れか、住所・氏名が一致)
    1. 運転免許証
    2. 健康保険証
    3. パスポート
    4. 住民票
    5. 外国人登録証(外国籍の場合)
  2. 印鑑
  3. 勤務先
  4. 緊急連絡先
  5. 金融機関お届け印(口座振替の場合)
法人
  1. 発行して3か月以内の登記簿謄本
  2. 会社実印(オンライン契約の場合不要)
  3. 金融機関お届け印(口座振替の場合)

あくまで私の事例を参考に説明をしていますが、クレジットカードでの支払いを選択することも可能で、クレジットカードでは以下のカードが利用可能です。


ハローストレージで利用可能なクレジットカード
  1. VISA
  2. MasterCard
  3. JCB
  4. アメックス



利用開始

振替用紙と本人確認証や登記簿などを同梱した書類をハローストレージに郵送して、初期表の入金後、数日後に、審査が通ると、ダイヤル錠付きの南京錠と、カードキーのカードが届きます。紛失すると再発行手数料がかかるので、無くさないように保管しましょう。

これで、希望の日から利用を開始することができます。

また、私の場合は自家用車もあるし、自分で荷物を運搬したかったので、利用していませんでしたが、希望すれば、初回限定で荷物の運搬サービスをしているので、車が無い人、運転免許がない人でも気軽に利用することが可能です。

  1. 初回限定荷物運搬サービス有り


「トランクハウス24江東千石」のメリット・デメリット[感想]

実際にハローストレージのトランクハウス24江東千石を利用して感じたメリットは、運搬のしやすさ、中の快適さ、清潔さ、建物丸ごとトランクルームであることのの3点があげられます。


運搬のしやすさ

駐車場が2台あり、駐車場の近くにある入り口付近に台車があり、荷物駐車場で台車に乗せて、改めて入り口から入ると、入り口のスグ近くに、エレベーターがあり、そのまま台車を押して、エレベーターを経由して自分の借りているトランクルームまで荷物を運べるので、荷物の運搬がしやすい。

また、台車以外に脚立の無料レンタルも行っており、高い場所に荷物を積載したり取り出す際に便利です。


トランクルームの清潔さ、快適さ

内見や契約をしたのは、夏場手前の6月のジメジメした時期でしたが、トランクルーム内には、湿気は少なく、しっかり換気されており、温度も若干ヒヤッとする程度の温度になっており、不快感は全くありません。

また、建物自体、築浅なのも原因かもしれませんが、外も中もオシャレで、清潔に整っており、電気も明るく、清潔さを感じました。中には、手洗い場も用意されています。


建物丸ごとトランクルーム

ハローストレージのトランクハウス24江東千石店は、建物が丸ごとトランクルームになっており、契約者以外は入ることができません。その為、周りの人の目を気にすることなく、荷物の搬入出に集中でき、短時間で作業を終えることができるメリットを感じました。

また、プライバシーの観点で人に荷物を見られないといった点や、部外者が入れないセキュリティーの観点でもポイントになると思います。


また、デメリットとしては、大きく2点があると思います。


駐車場が狭い

駐車スペースは2台分もあり、更に、コインパーキングではなく、契約者専用の無料駐車スペースになっており、時間を気にせず荷物の出し入れが可能なのは良いでのすが、2台の駐車スペースが狭く、別の車が入庫しているときは、慎重に入庫しないといけません。また、横幅が大きい同士の車だった場合、車から降りる際に、ドアを開ける際にぶつけてしまうかも知れないので、注意して駐車しましょう。


駐車場に雨よけが無い

駐車スペースから入り口までは非常に近いので、多少は気になりませんが、雨天での荷物の出し入れの場合、距離は短いにしても、雨に濡れることになるので、ご注意下さい。


上記の通り、デメリットに関しては、トランクルームやサービスに関しては特に指摘することは無く、駐車スペースのところが気になりました。もし。、運転初心者の方が利用される場合や、車幅が大型のSUVなどを利用している方は、ご注意を。

ハローストレージのサービス内容や、ユーザーの口コミや体験談、期間限定のお得な料金で利用できるキャンペーンなど、気になる方は、こちらにも記載しているので参考にしてみてください。


[参考]ハローストレージのキャンペーン・特長・口コミ



ハローストレージ

この記事に関連するコラム

【6店舗比較】安い?「阪神尼崎駅」格安トランクルーム徹底比較

兵庫県尼崎市を走る阪神電車、阪神本線と阪神なんば線がアクセスする「阪神尼崎駅(阪尼)」周辺にあるトランクルーム4社6店舗を詳細比較していきます。 料金の面で初期費用や月額料金の比較、設備面で屋...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む